ディーラーでローンを組んで新車を購入しました

我が家では、子供が生まれた時に車を新車に買い換えました。それまでは、中古の軽自動車に乗っていました。しかしバッテリーの調子が悪かったので不安だったのと、チャイルドシートを設置すると車内がかなり狭くなってしまったので、安全でサイズも大きい新車に買い換えたのです。
車種や色、燃費などを考えた上で購入を決めた車は、約200万円でした。子育てで色々とお金がかかっていたため、現金で用意することはとても無理でした。そのため頭金として50万円支払い、あとはローンで支払うことにしました。

私はローンを、ディーラーで組むか銀行で組むか、迷いました。一般的には、銀行でのローンの方が金利が低く、返済しやすいそうです。しかしディーラーに尋ねると、新車だからということで3%を提示されました。銀行ローンの金利の相場とそれほど違いませんし、何よりディーラーのローンには審査結果がスピーディに出るというメリットがあります。また私は、その前年にヘッドハンティングにより転職をしていました。年収がアップしたので有意義な転職だったのですが、それまでの勤続年数は当然リセットされました。そのため銀行のローンだと、審査で落とされてしまう可能性があったのです。

そこで私は、ディーラーでローンを組むことに決めました。さすがに審査が早く、しかも銀行ほど厳しくなく、翌日には嬉しい結果を知らせてもらえました。低金利なので、現在も無理なく返済を続けることができています。