福島県の郡山に住んでいます。約10年近く、トヨタ車のスポーティータイプのセダンに乗っていました。スポーティーな車は、走るときの安定感がとても気に入っていました。しかし、そろそろ年齢も60才に近づいていて、車高の低いスポーティータイプの車は視界が悪く、運転しにくいと感じたので、安全性を優先して運転していてストレスのない、車種に買い換えることにしました。

親の代からずっとトヨタで購入しているので、他のメーカーにも興味のある車種があるものの、まずはトヨタに足を運びました。幾つか展示されていて、コンパクトカーやミニバンも魅力的でした。運転していて横幅が確認しやすいタイプが多く、今まで乗っていたスポーティータイプよりも、どれも運転しやすそうでした。

その中でダントツの存在感を放っていたのがクラウンアスリートです。クラウンは選択肢には入っていましたが、ちょっと無難なデザインのような気がして、迷っていました。しかし、クラウンアスリートは今までスポーティータイプに乗っていた私の欲求も満たしてくれる上に、横幅の確認もとてもしやすい作りになっていました。クラウンはどのタイプでも横幅が分かりやすい作りになっていて、それなりの年齢の人に長年支持されているのか理由がわかりました。

今まで乗っていた車は、下取りではなく郡山の車買い取り業者に査定してもらいました。
同じトヨタの車だけあってか、乗っていた車の買い取り価格も満足の行くものだったので、他のメーカーを見に行くことなく買い替えを決めました。